恋仲 : 胸がキュンとする青春ドラマ

初回を見ての感想ですが、福士蒼汰と本田翼のキャスティングも見事にはまっていて、非常に丁寧な作品作りをしているのが分かりました。

富山での撮影もロケ場所のこだわりも感じましたし、物語の展開も巧みであって、最近のドラマの安っぽさを感じない秀作であると思います。

脚本面ではよくありがちなストーリーなのですが、細かい工夫が随所にされていてるので、ありきたりさを感じないのは不思議な演出です。

富山という場所設定がうまく、街の風景、自然の描写等がうまく取り入れられているので、高校生の純粋な恋愛感情にうまくマッチングしている気がします。

都会ではわざとらしさが出るのですが、それがうまく消されていて、ドラマ独特の世界が広がっていくのが、非常に見どころだと思います。

青春時代の微妙な心の揺れ動きが、画面から伝わってきて、心地よく揺さぶってくれます。

何か前に置き忘れていたものを拾っていくように今の自分とリンクして視聴できることが楽しみです。

Pocket