情熱大陸でみたピース又吉の勢い

テレビ欄をみて、久しぶりに情熱大陸を見ようと思いました。

理由はピースの又吉だったから。

この人ほど変わっていて面白そうな芸人さんはなかなかいないと思います。

私の母の中ではイケメンの中に入るらしく、だいぶ前から「この人顔も良いし、頭も良いよね!」と親子の間で話題の人物でしたが、ここまで『火花』が評判になり、しかも芥川賞まで取ってしまうなんて思ってもいませんでした。

ちなみに『火花』を読もうと思って、住んでいる市の図書館に予約を入れたところ、約1100人待ち・・・。それが6月の話。当たり前ですが未だに私の手元には来てくれません。いつ来るのかも予想できません。

情熱大陸でみたピース又吉は、芸人であることが一番で、あまり小説家ということに意識を持っていなさそうな感じでした。

面白いと世間の人に思ってもらいたいから、小説を書いたのかな?というような感じ。

芸人として認められることの方が彼にとっては重要なことのような感じがしました。

全てのことに全力だけど、それは芸人としているため。

そんな感じ。

ちょっと勿体ない・・・けどだからこそいい本が書けるのかな?まだ読んでいませんが。早く読んでみたいです。

そう思わせてくれた番組でした。

Pocket