NHK大河ドラマ「花燃ゆ」を見ての感想

世間では低視聴率だといわれていますが、私は毎週日曜夜20時から始まるNHK大河ドラマ「花燃ゆ」をかかさず見ています。

主役の井上真央さんと共演している大沢たかおさんが好きだからという理由で見始めたのですが、実際に存在していた人物を元にしているのでリアリティがあるのと、話の構成がしっかりしているので好きです。

また私は歴史が好きで、この「花燃ゆ」の背景である幕末の歴史の流れを知ることができるので勉強にもなります。

普通のドラマのような恋愛ものも良いけれど、たまにこういうのを見ると少し頭の切り替えにもなって良いです。

恋愛よりもその時の時代の流れやその当時の人間関係が描かれているので、その人間模様をみるのが毎回楽しみになっています。

ちょうどこのドラマも後半に入ったところですが、約1年かけて放送するので1回見ると愛着もわくし、1年かけて主人公の成長が見れて自分も少し成長したような気分にもなれるのでとても良いドラマだと思います。

Pocket